MENU

復縁のためのイメージアップに必要な三つのポイント

失恋した後、すぐに気持ちを切り替えられる人はほとんどいません。
むしろ、「できれば復縁したい」と考える人が多いのではないでしょうか。
復縁を実現するためには、自分のイメージアップに努めることが大切です。
ここでは、イメージアップに効果的な三つのポイントをまとめました。

 

その1・彼にお詫びの気持ちを伝える

恋人から別れを切り出された場合には、こちらに何らかの問題点があったと考えられます。
「自分では気付かないうちに、彼に負担をかけていた」「態度や言葉が悪かったのだろうか」
そのように過去を検証し、自分の欠点を自覚することが重要です。
そして素直に謝れば、彼もあなたを見直すはずです。

 

さらに「彼女を振ったりして悪かったかな」という感情が芽生えるかも知れません。
その上、「彼女は欠点を直そうとしている。これならもう一度付き合えるかも知れない」と考える可能性もあるのです。
間違っても、「あなたに振られて私はこんなに傷ついた」「どうして私が振られなくてはなかったの」などと彼を責めてはいけません。

 

いわれのない非難を受ければ、彼も不愉快になります。それでは互いの溝が深まり、復縁からはほど遠くなってしまいます。
できるだけ謙虚な姿勢でお詫びの気持ちを伝えましょう。

 

その2・彼に感謝の気持ちを伝える

世界には70億人あまりの人間がいます。
その中でたった一人の彼と出会えたことは、奇跡ともいえます。
付き合っている間には、楽しいことや嬉しいこともたくさんあったはずです。
また、誰かを好きになるときめきや、好きな人と一緒に過ごす時間は、何物にも代え難いものです。

 

そこで、彼に「あなたと出会えたことに感謝している。あなたと恋人でいられて良かった」という気持ちを伝えましょう。
彼としても、あなたを振ったことで多少なりとも罪悪感をおぼえていることでしょう。
その局面で感謝を伝えれば、「彼女はおれとの付き合いで幸せだったんだ」と分かってくれます。

 

そして彼も、「彼女と付き合っていて良かった」と感じ、復縁へ前向きになるかも知れません。
感謝の気持ちを伝えるには、照れや恥ずかしさも生じがちです。
しかし、勇気をふるって行動すれば、復縁への突破口が開けるでしょう。

 

その3 彼にこちらからも別れを告げる

あなたは彼から別れを告げられ、失恋に至ったわけです。
それは悲しいことですが、まずは敢えて受け入れましょう。
そして、あなたからも彼に対して「そうだね、別れよう」と伝えるのです。

 

こうすると、彼は「おれが彼女を振っただけじゃない。おれも彼女に振られたんだな」と感じます。
さらに、「彼女は全然未練がなさそうだ」と受け取ります。
これによって、「いつまでも恋を引きずる女」「後でしつこく復縁を迫る女」というイメージを打ち消すことができます。

 

その安心感が、今後も連絡を取ったり顔を合わせたりする際に威力を発揮します。
コンタクトを取りやすい雰囲気を演出することで、復縁の可能性が広がるのです。

 

おわりに

失恋は悲しいことですが、復縁をしたいならその辛さもバネにしなければなりません。
復縁にふさわしいイメージアップをすれば、彼もあなたの良さを再認識することでしょう。
自分の内面と外面を磨き上げつつ、復縁のチャンスを待ちましょう。