モテる女になる! 合コンでのトークとアクションテク

合コンに参加するということは、男性と出会いを求めているということ。
今はそんなつもりはなくてただの人数合わせ、というあなたも、せっかく参加したからには、気になる男性を見つけてアピールしたいものですよね。
でも、意外と難しいのが合コンで効果的に自分を印象付ける方法ではないでしょうか。
何しろ今は、合コンでの出会いは普通で、珍しいことではありません。

だからこそ男性側もたくさんの合コンに参加し、たくさんの女性と知り合っています。
姿の見えないたくさんのライバルを前に、いかに自分をアピールし、モテるか。
それには、合コンだからこそ使えるテクニックを駆使することが一番の近道です。

合コンでのモテアクションテク

参加している男性に、自然にあなたを印象付けるアクションの一つが、男性全員と話すということ。
一見簡単に思えるかもしれませんが、今までの合コンを振り返ってみてください。
気になった男性や、その近くの男性とばかり話していないでしょうか。

好みのタイプを見つけると、ついついその男性にだけ話しかけたくなるのが人情ですが、それはあまり感じが良くありません。
合コンは恋人を見つける場だけでなく親睦を深める場でもあるので、特定の男性とばかり話すのは避けましょう。
ただ、席替えなどが行われない場合、席の関係で、全員と話すのは難しいもの。

でも、そこを敢えて、男性全員に積極的に話しかけることで、あなたの社交性を効果的にアピールすることができるのです。
次に使えるアクションは、ボディタッチ。
相手に触れるということは、それだけ距離を縮めたいと思っているということ。
軽く肩に触れるだけでも、相手の男性には、あなたが彼に興味を持っているということをさり気なく伝えることができます。

ただ、あまりベタベタしないように注意が必要。
触れる場所は肩や手に留め、あまり過度に触りすぎないようにしてくださいね。

合コンでのモテトークテク

合コンとは会話の場と言っても過言ではありません。
トークで自分をアピールすることができれば、男性のあなたへの印象はずっと良くなるはず。
といっても、ムリに話し上手になる必要はありません。

ご紹介したいモテトークテクニックの一つが、とにかく相手の話をしっかり聞くこと。
自分から話す必要はなく、むしろあなたが話してばかりいるのはマイナスです。
あくまでも自分は聞き役に徹し、しっかりと相槌を打ちながら、時には質問をしたりして、彼が話したい内容を聞いてあげましょう。
誰しも、自分の話す内容に興味を持ってもらえたら嬉しいものです。

笑顔で、相手の目を見て、興味深そうに彼の話を聞いてあげるだけで、彼はあなたに興味を抱くでしょう。
もし彼の話の中で、自分はちょっとそう思わないな、と思うことがあっても、それは決して口にしないこと。
合コンは議論の場ではありません。
彼に気持ちよく話をしてもらうことを優先し、相槌を打って流してしまいましょう。

おわりに

合コンで男性に興味を持ってもらおうと、あまり積極的に自分を押し出しても、男性は引いてしまいます。
それよりも、上記でご紹介したとおり、良い聞き役になりさりげなく配慮することがモテ女への近道。
明日からでもすぐ使える簡単なテクニックなので、ぜひ活用してみてくださいね。

こんな女子はNG?本命彼女になれないタイプの女性とは?

同じ女性からみたら、明るくて気前もよくて、世話好きで料理もできるのに、なぜかいつも本命になれない、典型的な浮気相手として終わってしまったり、絶対彼氏とうまくいくと思っていたのに、そろそろ結婚かな?と思っていたらいきなりフラれてしまうなど、いつも最後の最後で選ばれない「本命になれない女性」というタイプの女性は、なぜ本命彼女になれないのでしょうか?

それには、どうしても男性が受けれられない原因が必ずあります。どうして本命彼女になれないのかを、男性の意見を参考にして考えていきたいと思います。

●こんな女子はNG?本命彼女になれないタイプの女性とは?

・どうせ私なんて・・・の「後ろ向き女子」

自分の事をいつも「どうせ私なんて」と悲観したり「こんなに暗い私には彼氏なんかできない」いつもそう思っている女性は、たとえ恋愛のチャンスがめぐってきたとしても、後ろ向きな態度が災いして恋愛が上手くいくことはありませn。

どんな美人でも、どうせ~でしょ?とぐずぐず言うような女性の場合、付き合ったらいつもこんな風にねちねちと言い続けられるのかと思うと、いい加減うんざりしてしまい「浮気相手ならいけど」という事になりかねません。

こういう人に限って、どうせ私なんてと言うばかりで、キレイになろうという努力をすることもありませんので、いつも低空飛行で上昇することはありません。「どうせ」という言葉が口癖になっている人は注意した方が良さそうです。

・男性の価値は年収と思っている

結婚を見据えたお付き合いをしていくのなら、確かに月給や年収は大切かもしれませんが、結婚というのはお金でするものではありませんし、いくら性格がよくても金が無い人と結婚すれば、自分が苦労することは目に見えています。

かといって、お金ばかりに目がいくようでは、デートをしても支払いからプレゼントまでお金のかかる女性としかみられません。

年収やお金は、あくまでも結婚条件のひとつであり、そればかりを追い求めている人は本命彼女としてはみてもらえないかもしれませんね。

・ダメな男好き「ダメんず好き女子」は男性のプライドが傷つく

世の中には、付き合う男性にいつも暴力を振るわれてしまうなど「ダメんず」ばかりと付き合ってしまう女性がいます。

「この人は私がいないとダメな人だから」「叩いてきた後は反省してくれるし、優しくしてくれるの」「お金をあげれば一緒にいてくれる」

などと言っている人は、明らかに「恋愛の共依存関係」にハマり込んでいます。

いい男は女性に対して暴力は振るいませんし、暴力やギャンブル欲求が抑えられない男性は、理性が低い証拠です。そんな男性とばかり付き合っているということは、「この人と付き合ったら、自分もダメんずだと思われる」と、本命候補からふるい落とされてしまいます。

もし自分がおかしいな?と思ったら、今までの自分の恋愛癖を知っている友達などに、どう思うかを聞いてみた方がいいかも知れません。

おわりに

人は誰しも欠点がありますが、その欠点を直していこうとする意思のある人は、概して明るく振るまうなどの努力をしています。何もしないままただ愛されたい、そう願っているばかりでは恋愛ばかりか幸せすら逃してしまいますので、一度自分の恋愛癖を見つめ直してみましょう。

こんな女だったの?付き合ってからドン引きされる女性の行動

付き合う前や付き合い始めた当初は、好きな人の前では誰しもいい顔をしたいので猫を上手にかぶっていると思います。

ところがそんなみせかけのメッキは、付き合っているうちにはがれてきます。そして少しづつ「え、こんな女だったの?」と彼氏がドン引きしてしまうような行動を取るヤバい女になる女性がいます。

彼氏は好きすぎて変な行動に出てしまうのかもしれませんが、これをされたらドン引きされるという行動をご紹介しますので、自分が同じような行動を取っていないかチェックしてみましょう。案外近いことをやっているのかも・・・?

●こんな女だったの?付き合ってからドン引きされる女性の行動

・彼女に対して言っていない事をなぜか知っている

付き合いはじめた頃は、元々仲の良い友達でない限り相手の情報は少ないと思います。

付き合っていくなかで、相手事を知っていくことも恋愛の醍醐味だとは思いますが、自分の好物や嫌いな食べ物など、彼女に言った事が無いのになぜか知っていたり、どんな友達と仲が良いのかなどを知っていたら、少し薄気味わるい感じがしますよね?

そういう人は、まず彼氏のSNSを勝手にみている場合が多いのです。好きゆえの行動かもしれませんが、自分の事をこそこそ調べられていたと知った彼氏は、あなたへの嫌悪感が消せなくて、愛情すら冷めてしまうかもしれません。

・彼氏の知らないうちに、友達や親と仲良くなる

恋愛は少しつづお互いの信頼関係や愛情を深めていく事なので、いきなり彼氏の頭の上を通り過ぎ、紹介もされていないのに友達や家族と仲良くなるのは、彼の自尊心やプライドを傷つける行為です。

最近ではSNSが発達し、簡単に友達や家族とつながる事ができますが、彼女との恋愛が深いものになるかどうかも判断できないうちに、いきなり家族と仲良くなられると、戸惑うより怒りの方が先にたってしまいます。

彼氏から紹介されないうちは、勝手な行動はつつしみましょう。

・勝手に彼のスケジュールを管理し、逃げ出せないようにする

お付き合いを始めたばかりの時は、とにかく張り切ってしまうので、勝手に友達カップルとのデートを計画したり、「今度の日曜日遊びに行くから空けておいてね」などの一方的なスケジュールの決定は、「オレ、このままのペースじゃ、尻にしかれる」と男性の気持ちを不安にさせます。

押し付けがましいのは男女共に嫌われる事が多いので、気をつけるようにしましょう。

・いきなり家や職場に現れる

会う約束もしていないのに「来ちゃった」と勝手に家や職場に現れるのは、ストーカーなのか?と誤解されかねません。

好きな人が何をしているかが気になるのかもしれませんが、親しき中にも礼儀ありで、約束のしていないのにいきなり来られるのが、付き合いたての時は特にゾッとして、怖いなと感じてしまいます。

あまりにも頻繁にこのような事をされるとと、信用されていないと感じますので、気持ちが冷めるきっかけになる可能性があります。

おわりに

好きだからいいじゃない!そう思われるかもしれませんが、好きだからこそやってはいけないという事もあります。

何事もほどほどな距離を保ちつつ、関係を深めていくことが大切ですので、好きな気持ちだけで暴走しないように気をつけながら恋愛を楽しみましょうね♪

本気になる前に見極めよう!プレイボーイかどうか見極める方法

プレイボーイといっても、世間一般の人が思い浮かべるプレイボーイ像では「イケメン」「身長が高い」「口が上手い」など、色々とあるかと思いますが、そんな人ばかりがプレイボーイではありません。

女性は一目ぼれすることが少なく、何度も会ったりしているうち少しづつ仲良くなって相手を好きになることが多いので、顔だけで好きになることはあまりありません。

ところが出会った当初の感じがよかったり、気遣いがあできる、話しが面白いなど・・・さまざまな高ポイントがあればあるほど好きになる確率が高くなります。

でも、そこが落とし穴!出会った当初の印象が良い人の中には、女たらし系のプレイボーイの人も混じっているのです。

そんな人をうっかり好きになって傷つかないためにも、プレイボーイな男の見極め方を伝授していきます!

●本気になる前に見極めよう!プレイボーイかどうか見極める方法

・彼のSNSをのぞくとかわいい友達の数が多い

彼のSNSなどをのぞいてみると、女の子の友達の数、特にかわいい女の子の確率が高い場合は、プレイボーイの可能性が高いので注意しましょう。

特にチャラ男系の男子にはこの傾向が高く、男性特有の見栄で女の子ばかりに友達申請しているのかもしれません。そして下心もあると思った方が良いと思います。

・あなたと一緒にいる時でもキョロキョロしている

街をふたりで歩いている時でも、信号待ちで立ち止まった時でもあたりをキョロキョロしたり、かわいい子をガンしている場合はかなりあやしいでしょう。

プレイボーイな男性はいつも自分好みの女の子を探していますので、よそ見をしてしまう訳ですが、本命の彼女と一緒にいる場合は本命といることで緊張もしていますので、よそ見をするなど誤解を招くような行動は控えようとします。

こういう男性は、恋愛トークや結婚に関する話を避けようとしますので、あえてその手の話をしてみて彼の反応を試してみるといいかもしれません。

・恋愛の真剣な話になると逃げ出してしまう

女の子大好きなプレイボーイは、女の子との楽しい会話やデートは好きですが、自分が窮地に立たされるような場面や暗い場面などが大嫌いです。

特に女の子の恋愛に対しての真剣な気持ちを受け止める度量がないので、自分が楽しいことばかりを追求してばかりで、あなたが支えてほしいと思っている場面でも、すぐに逃げ出してしまいます。

こういうタイプとは恋愛が長続きしないので、早々に撤退した方がよさそうです。

・最初は真面目な恋愛観を話していても、途中で180℃意見が変わる

プレイボーイな男性は、恋愛をゲーム感覚でしかとらえていない部分がありますので、近づいてきた時には「彼女が欲しい」「早く結婚して子供が欲しい」など、甘い言葉で誘いをかけてきますが、付き合いだした途端に「恋愛って人を縛り付けるよね」「縛られるのって苦手だから」など、あれほど連絡してきてたのに、ぱったりとメールも電話も来なくなるのはプレイボーイの典型的なパターンです。

付き合う前から「早く子供が欲しいんだ」など、押してくる男には注意してくださいね。

おわりに

恋愛は本気になればなるほど、傷つく度合いも増してきますので、もしもプレイボーイな男と付き合ってしまっても、早々に撤退するようにしましょう。

復縁のためのイメージアップに必要な三つのポイント

失恋した後、すぐに気持ちを切り替えられる人はほとんどいません。
むしろ、「できれば復縁したい」と考える人が多いのではないでしょうか。
復縁を実現するためには、自分のイメージアップに努めることが大切です。
ここでは、イメージアップに効果的な三つのポイントをまとめました。

その1・彼にお詫びの気持ちを伝える

恋人から別れを切り出された場合には、こちらに何らかの問題点があったと考えられます。
「自分では気付かないうちに、彼に負担をかけていた」「態度や言葉が悪かったのだろうか」
そのように過去を検証し、自分の欠点を自覚することが重要です。
そして素直に謝れば、彼もあなたを見直すはずです。

さらに「彼女を振ったりして悪かったかな」という感情が芽生えるかも知れません。
その上、「彼女は欠点を直そうとしている。これならもう一度付き合えるかも知れない」と考える可能性もあるのです。
間違っても、「あなたに振られて私はこんなに傷ついた」「どうして私が振られなくてはなかったの」などと彼を責めてはいけません。

いわれのない非難を受ければ、彼も不愉快になります。それでは互いの溝が深まり、復縁からはほど遠くなってしまいます。
できるだけ謙虚な姿勢でお詫びの気持ちを伝えましょう。

その2・彼に感謝の気持ちを伝える

世界には70億人あまりの人間がいます。
その中でたった一人の彼と出会えたことは、奇跡ともいえます。
付き合っている間には、楽しいことや嬉しいこともたくさんあったはずです。
また、誰かを好きになるときめきや、好きな人と一緒に過ごす時間は、何物にも代え難いものです。

そこで、彼に「あなたと出会えたことに感謝している。あなたと恋人でいられて良かった」という気持ちを伝えましょう。
彼としても、あなたを振ったことで多少なりとも罪悪感をおぼえていることでしょう。
その局面で感謝を伝えれば、「彼女はおれとの付き合いで幸せだったんだ」と分かってくれます。

そして彼も、「彼女と付き合っていて良かった」と感じ、復縁へ前向きになるかも知れません。
感謝の気持ちを伝えるには、照れや恥ずかしさも生じがちです。
しかし、勇気をふるって行動すれば、復縁への突破口が開けるでしょう。

その3 彼にこちらからも別れを告げる

あなたは彼から別れを告げられ、失恋に至ったわけです。
それは悲しいことですが、まずは敢えて受け入れましょう。
そして、あなたからも彼に対して「そうだね、別れよう」と伝えるのです。

こうすると、彼は「おれが彼女を振っただけじゃない。おれも彼女に振られたんだな」と感じます。
さらに、「彼女は全然未練がなさそうだ」と受け取ります。
これによって、「いつまでも恋を引きずる女」「後でしつこく復縁を迫る女」というイメージを打ち消すことができます。

その安心感が、今後も連絡を取ったり顔を合わせたりする際に威力を発揮します。
コンタクトを取りやすい雰囲気を演出することで、復縁の可能性が広がるのです。

おわりに

失恋は悲しいことですが、復縁をしたいならその辛さもバネにしなければなりません。
復縁にふさわしいイメージアップをすれば、彼もあなたの良さを再認識することでしょう。
自分の内面と外面を磨き上げつつ、復縁のチャンスを待ちましょう。

彼氏を作るための基礎知識&ちょっとしたコツ

恋人が欲しいと思っていても、ただひたすら運命的な出会いを期待してずっと待ち続けている人もいますが、基本的には相手の方からアプローチされるか、自分の方から積極的に自分のことをアピールしていくしかありません。

女性の場合、できるなら男性の方から声をかけて欲しいという願望があるため、なかなか自分の方から声をかけるのはためらわれるという人が多いようです。なので、どうしても男性側の方からメールや電話、デートのお誘い、そして告白までを好きな相手にしてもらいたい、そう受身になってしまいがちです。

ところが世の中沿う簡単にはいかないもので、自分から好きになった人の場合、自分から好きな人にアプローチするしかありません。ステキな男性を狙っている女子は星の数ほどいますので、どうしても恋人同士になりたいのなら、自分の方から積極的にアプローチしていきましょう。

●彼氏を作るための基本的な方法

・自分の方から積極的に好意を見せる

人は誰しも人に好かれたいという欲求を持っています。これを親和的欲求といいますが、その欲求は男女関係なく芽生える感情ですが、自分にはちょっと高値の花だなと感じている美人に片思いしている男性に、普通の容姿かちょっと劣るくらいの女性から真剣に告白されたとしたら、男性は悪い気はしません。しかも相手が優しいうえに、一緒にいると安心できる存在であるならなおさら興味が湧いてきます。

告白されて一旦は断ったとしても、友達関係を続けているうちに自分を好きでいてくれるという心地よさから、相手のことが気になるようになり、いつの間にか好きになる場合もあります。

女性の方から男性への無心の愛を注ぐのは、恋愛の早道なのです。

・今までの行動範囲から、少し外へと飛び出してみる

外見も性格もいいはずなのにいい男がいない、彼氏が欲しいといつも言っている女性は、普段から出会いのチャンスを掴めていない、あったとしてのチャンスを活かしきれていない証拠です。

多少容姿に自信がなくても彼氏が途切れない人がいますが、こういうタイプの人は行動範囲が広く、出会いのチャンスに溢れている人です。毎日会社と自宅の往復で生活に刺激がないという人なら、いつもの通勤コースや帰宅のコースを変えてみたり、スポーツジムに通う、いつも行くお店を変えてみるなど、自主的に生活サイクルを変えてみましょう。

いつも行き慣れたお店には顔見知りしかいませんが、いつも行かないお店なら新鮮な出会いがあるかもしれません。社員食堂ではいつも見かけるけど、声をかけたことがない人などでも意外と話が合うかもしれませn。

・SNSなど、インターネットで出会いを探す

最近はSNSをやっている人が多く、普段では知り合うチャンスのない人ともつながることができます。この出会いを恋愛のチャンスととらえ、出会いの場にしましょう。

同じ趣味友などが参加するSNSなどなら、あまり話すことが得意でない人でも趣味について気軽に話す事ができますし、内気でシャイな人でもこれなら話が途切れることを恐れることはありません。

ほんの少しの勇気を出せば、意外なところで出会いのきっかけというのは掴めるものです。人と話すのが苦手な人でも心を介抱して自分らしく生きていれば、あなたの魅力的な部分が生きてきますので、諦めずに頑張っていきましょう。

男性の気を惹くメールテクニック

ここ数年の間劇的に進化した携帯電話の普及によって子供からお年を召した方まで頻繁にメールを利用するようになってきましたね。
人とコミュニケーションを取る方法は色々とありますが特に急ぎの用事でなければ電話をしなくてもメールをするだけで事が済んでしまうこともたくさんあります。
カップルの間でもメールはよく使うコミュニケーションのツールになっているのではないでしょうか。
ただ男性は女性と比べるとプライベートでそんなに頻繁にメールをしない傾向にあります。
女性にとってメールはおしゃべりと同じ感覚があるのですが男性は用事など必要がある時にしかすぐに返事を返さなかったりします。
ですので男性が比較的すぐあなたのメールに返信してきてくれる様ならかなり脈があるとみていいのではないでしょうか。
気がある男性とメールのやり取りをする場合どの様な事に気をつければいいのか等のメールテクニックを大公開しますので是非参考にしてみて下さい。

(時間差を上手に利用する)

気になる相手から返事がきたら嬉しくてすぐにでも返信したくなりますよね?
でもちょっと待って下さい。
あまりにも早すぎる返信は相手にとって負担になってしまう場合もあるのです。
上にも述べた様に、男性は性格上必要な事以外で頻繁にメールをする習慣がないので、あまりにも返信が早いと「あー、自分も早く返さないとな」と思って気が重くなってしまう事があるのです。

男性は自分のペースを乱されるのが嫌なので初めのうちは様子を見て少し時間をあけてから返事を返すといいと思います。
割と頻繁にメールをやりとりするぐらいの仲になると男性も慣れてきて、だんだん返信のスピードや回数が減ってくることもあると思います。
「最初の頃はきちんと返してくれたのに・・・」と思いますよね。

こういう時は反対にこちらの方が返信するタイミングを遅らせてみるのです。
いつもならすぐに返事が返ってきてたはずなのに今日はすごく遅いな、なんでかな?と思わせるためです。
慣れてきて当たり前になっていた相手の気持ちに揺さぶりをかけてちょっぴり不安にさせてみてはどうでしょうか。
男性側は普段感じた事のない不安感から、あなたへの気持ちがグッと強くなっていくはずです。

(メールの内容)

相手が読んだ時に、暗くなったりテンションが下がるような深刻な内容はよくありません。
そういった内容の場合、たいがい文章も長くなりがちですし読んでるうちに疲れてしまいます。
まだそんなに親しい間柄じゃないうちはできるだけ明るく、相手の気持ちが和むような文面が望ましいですね。
また文字体もデコメや絵文字などをちょっと使えば全体的に可愛らしい雰囲気でいいと思います。

(問いかけるようなメール)

メールのやり取りをしようと思っても内容によってはそんなに続かない事もありますよね。
メールの文章の中に「~なんだけど、どうかなぁ?」といった具合に問いかけのセリフを入れてみて下さい。
ただ一方的にメールを送るだけよりその方が相手も返信しやすくなりますよ!

(おわりに)

男性と女性ではメールに対する意識が違うのですが、ちょっとした工夫で二人の距離を縮めることもできます。
そうして頻繁にやり取りするうちにお互いの事がよくわかってきて込み入った相談なんかも出来るようになるのではないでしょうか。

自分の元カレと付き合う友達に接する2つのポイント

別れた元カレが、今どうしているかを聞くのは、なんだか気持ちが落ち着かないですよね。
自分が別れをきりだしのならともかく、彼に別れを告げられたのなら、どうしても気になるものです。
正直いって「今は誰かと付き合っているのかな?」とか「もしかして私への未練があるかも」などと、色々考えてしまいますね。

元カレの話に、密かに興味をもってしまうのは当然です。
でも、自分の友達が元カレと付き合っていると聞いたなら、かなりショックを受けるでしょう。
このような場合、その友達と今までどおりに接することができるのか、友達の態度に分けて考えてみましょう。

1.自分から.正直に話してくる友達の場合

「実は○○ちゃん(あなた)の元カレと、今付き合っているの」
と、元カレと付き合う前か、すぐ後に自分から話してくるなら、ショックな気持ちが半分くらいになるでしょうか。
友達にしてみても、あなたに黙っていることができなくて、気まずくなるのを覚悟で話したのでしょうから。
もちろん、友達よりもあなたのほうが動揺することでしょう。

感情をおさえきれずに「なんてひどいことするの?」と言ってしまうのも当然ですね。
他にも男はたくさんいるのに、なんでわざわざ元カレとつきあうのか、怒りや混乱で戸惑うでしょう。
でもそこで、どれだけ元カレのことが気になっていても、現実を受け入れるのが、正直に話してくれた人への礼儀かもしれません。
お互いに友情が壊れてしまうのを覚悟するしかないのです。

でもそれは、友達が決めることではなくて、あなた自身がこれからどう接するのかを決めていいのです。
自分の怒りや困惑の気持ちをおさえて、いったん冷静になってから、これから友達でいるかどうか正直に伝えていいのですよ。

2.黙って隠していた友達の場合

本人からではなく誰かから聞いて知ったとき、もっと大きなショックを受けますよね。
人によっては、何も知らされていなかったことに、怒りの感情をぶつけてしまう場合もあるでしょう。
人には、そばにいて信頼している人が、自分に隠し事をしているのをイヤがる性質があります。
何でも知っておきたいし、知っているはずだと、親しみをもっている相手に求めているのです。

ですから、正直に話してくる友達に比べれば、黙っていた友達には、悲しみと怒りが同時に爆発します。
でも、友情が壊れるのが怖くて、言い出すタイミングを逃してしまったのかもしれません。

決して、当たり前のように黙って隠していたのではなく、彼女なりに苦しんでいたのかもしれないのです。
激しい感情がおさまったとき、大切なことを黙っていた友達と、どう接するのかはあなた次第です。

おわりに

友情と恋のどっちを選ぶのかは、人によってさまざまです。
いずれにしても、勇気と覚悟をもって決断したのは確かですね。
ただ、大切なことは友達の態度ではなく、あなたが気持ちをどこまでコントロールできるかです。

それから「すでにあなたと元カレの恋愛関係は終わっている」という事実を忘れないようにしてください。
元カレが、これから誰とどう付き合っていくのかは、あなたが決めることではありません。

ショックなことは、いったん時間を空けて冷静になってから、元カレや友達の立場にたって考えてみるといいでしょう。

軽薄男子とノリで付き合っちゃうと後悔するがっかりポイントとは

彼氏にするならどんな人がいい?という質問をすると大多数が「優しい人」と答えますが、それに次いで多いのが「おもしろい人」「ノリがいい人」
など、一緒にいて楽しい人という答えがよく返ってきます。

大学のサークルた飲み会・合コンなどでは引っ張りダコな軽薄男子ですが、そのノリの良さにひかれてお付き合いをしてみると、あまりのそのまんま感に唖然とさせられます。確かにノリがいいと大勢でワイワイするのにはいいかもしれませんが、よく見極めておかないとひどい恋愛になる可能性があります。

そこで、彼氏にすると後悔する軽薄男子の特徴をご紹介しますので、参考にして下さいね♪

●軽薄男子とノリで付き合っちゃうと後悔するがっかりポイントとは

・真剣なムードが苦手なので、大切な話になると笑いに持っていこうとする

お付き合いをしていれば、相手の悩みやこれからの恋愛の事などを、真剣に話し合いたいと思うことがありますが、軽薄男子の中にはそういった真面目な雰囲気が苦手で、ちょっとでもそんな空気が流れてくると、茶化して誤魔化してしまいます。

真面目な話は確かにめんどくさいですし、空気も重くなるかもしれませんが、好きだからこそ真面目に向き合って欲しいのに、このような態度を取られて
は恋愛も長続きできません。

・言う方も恥ずかしいようなセリフを平気で言ってくる

日本人男性は女性に対し、ホメ言葉を言うのを恥ずかしいと感じますし、それが本当の事でもそう簡単に伝えることができない事が多いです。

ところが軽薄男子は、女性が気持ちよくなるようなホメ言葉を言うことの慣れていますので、心がうれしくなるようなホメ言葉を平気で並べることができます。

「足長いしキレイだよね」「色白いね」「瞳が印象的じゃない?」など、美人やかわいいなどのセリフではなく、パーツをホメてこられたら、ホメられ慣れていない
女性ならいちころで落ちてしまいます。

でも、この言葉は今までの経験から出ていることなので、他の女の影がありそうな場合には、適当にあしらいましょう。

・その場のノリで何でも決めてしまう

軽薄男子の中には、無計画でその場の空気や自分の気の向くまま、ノリで何でも決めてしまう部分があるので、恋愛も「あ、この子かわいいなぁ~」と思ったら、即声をかけたり口説いたりして、二股三股をかけることが多いです。

ノリで決め手しまうということは、自分の確固たる意志も中身も自己主張も無いという、無い無い尽くしなので、一緒にいるととんだとばっちりを受けかねませんので注意しましょう。

おわりに

ただし、外見た言動がチャラく軽薄に見えても、ふたりっきりでいる時は全然違うという場合には、その奥には実は人見知りな部分が隠されていることがありますので、外見だけにだまされないよう、自分に合う男性を見つけていきましょう。

遠距離恋愛を長続きさせる3つのポイント

会いたくても会いたくてもなかなか会えない。
彼が今何をしているのか、自分ひとりが彼のことばかり考えているのではないかと不安でしょうがない。
でもその分、会えたときの喜びは大きいし、彼が隣にいる時間が大事でしょうがない。
遠距離恋愛って、喜びと不安が繰り返す分、距離のない恋愛よりも辛いものですよね。
ついつい喧嘩をしてしまって、そのまま連絡が取り辛くなってしまう、なんてこともよくあります。
そんな遠距離恋愛を長続きさせるために気をつけたいポイントをまとめてみました。

■1日1回必ず電話をする!というような約束事は作らない

連絡の頻度についてきつい約束を作ってしまうと、お互いがそれを負担に思うことが必ず出てきます。
毎日電話をする、メールは1時間以内に返すと決めたのに、連絡がない……。
どうしたんだろう?事故にあっていたらどうしよう。
もしかして浮気?
心配は不安には際限がありません。
心配したとしてもすぐに駆けつけられるわけではない。
疑ったとしてもそれが晴れる証拠を見つけられるわけではない。
連絡の頻度に固執してしまうと、本来考えなくても済むようなことを考えがちです。
それよりは、連絡が来るとは思わなかったときに突然来た電話やメールに、ドキドキしている方が建設的ではないでしょうか。
約束した回数分のメールが来ない、とイライラするよりは、
今日はたくさん話ができて嬉しい!と考えている方が、あなたもきっと楽しいはず。
なにより、彼にも負担をかけることがなく、楽しいお付き合いを続けられることでしょう。

■喧嘩してもできるだけ早く仲直りする

お付き合いをしていれば、時には喧嘩もしてしまいますよね。
ただ、すぐには会えない距離にいる二人が喧嘩をすると、解決する方法は電話やメールで話し合うことしかありません。
直接会って、肌を触れ合わせれば解決することもあるのでしょうが、それができない以上、喧嘩をいつまでも引きずっても何もいいことはありません。
喧嘩を終わらせないまま電話を切ったり、メールの返信を途絶えさせることはやめましょう。
必ずその日の内に仲直りしてください。

喧嘩をして嫌な気分のままで電話を切ると、そのときの会話ばかりが思い出され、その暗い気持ちをずっと引きずってしまうことになります。
結果として、気持ちが冷めてしまうというようなことにもなりかねないのです。
電話ではできるだけ楽しい話をしましょう。

喧嘩をしたら謝りましょう。
変な意地を張っていたとしても、声だけでは彼にそんなことは伝わりません。
素直な気持ちで話合って、解決してしまいましょう。

■ひとりの時間を楽しめるようにする

毎日毎時彼のことを考えていては、彼が側にいないのだということもずっと意識していることになります。
彼以外にすべての楽しみを求めてしまい、それが解決しなければ彼にあたってしまう……というようなことにもなりがちです。
彼抜きでも心の底から楽しめる趣味を持ちましょう。
彼だってきっと、何かに打ち込み輝いているあなたの方が好きなはずです。

普通の恋愛とは気持ちの維持の仕方が難しい遠距離恋愛。
一番気を使うべきなのは連絡の仕方なのかもしれません。
彼との楽しい電話やメールの時間くらいは、遠い距離のことを忘れて、普通の恋人同士の気持ちになりたいですね。